医師 転職 製薬会社 研究所 求人

土曜日

医師の転職なら意思の使命を果たせる製薬会社へ

医師の転職について、あれこれの賜ってまいりましたが、医師の転職に関連して、製薬会社での医師の使命とはいったいどういった使命なのでしょうか。
病気の治療も医師の大事な使命ですが、もっと大事な事は、病気を予防する使命だと思います。
製薬会社へ転職して、癌の予防薬を作ることに成功すれば、国家の医療費を大幅に削減することが出来るでしょう。
当然、転職先の製薬会社も業績が一気に伸びることでしょう。
また、その暁には、世界中の人々に感謝され、世界中の人々から祝福を受けるでしょう。

医師の転職なら製薬会社or研究所

医師の転職なら製薬会社or研究所

医師の転職なら製薬会社or研究所ということですけど、製薬会社にだって研究所はありますよねえ。
新たな万能細胞「STAP細胞」の開発に携わった理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の小保方晴子さんは化学の分野から再生医療の分野へアプローチしたみたいですけど、もしも医師が万能細胞を発見すれば当たり前ってことも無いですよねえ。
しかし、あんまり良い薬だの、万能細胞だのが、このスピードで作られたり発見されたりして行けば、患者数もどんどん減って行くわけですので、けっこうな事と言うしかありません。
国家の医療費削減に貢献する事で、余ったお金を弱者救済に使用出来、いずれにしても皆に感謝されることになります。
医師の皆様も、どんどん求人に答えて製薬会社なり研究所なりへ転職して下さい。